スマホのダイエットアプリって本当に使える?痩せた結果を見て欲しい!

私は根性なしなので、できるだけ楽に痩せることができ、長続きするダイエット方法を考えました。
そのためにまず太った理由を考え、そのために何が必要かを考えました。
結果、私の太った原因は運動と飲み会などでの食べ過ぎが原因だとわかりました。
その改善のため、携帯アプリを使って痩せるダイエットを実践しました。
まず、万歩計機能と体重記録機能がついたアプリをダウンロードして、ホーム画面に張ります。
1日の歩数目標と目標体重を決めて、毎日歩き、体重計に乗り、体重を記録していきます。
ただそれだけです。

続きを読む

代謝を上げて筋力をつければリバウンドは怖くない!

痩せると、窶れるは違います。減らしたいのは脂肪で、増やしたいのは筋肉です。体重が落ちることのみを目的とせず、見かけが痩せるダイエット目的とします。
代謝を良くして、筋肉を付けて、リバウンドしにくい健康的なダイエットが目標です。
まず水分をブレンド茶などで、一日2リットル程飲みます。一気に飲んでも体を壊すので、コップに半分くらいをマメに飲みます。甘い飲み物は絶ちます。トイレに行く回数が増え、代謝が上がります。おやつも一切絶ちます。
一日置き位に、30分程度、息が上り、汗をかく速度で大股で歩きます。あえて走らなくて大丈夫です。
食事は、お茶碗を一回り小さくし、八分目までに控えますが、三食今まで通り食べます。

続きを読む

食べ合わせを工夫するだけで痩せやすくなる?私の実践結果見て欲しい!

食べることが大好きな人や、面倒くさいことが苦手な人にもぴったりの痩せるダイエットです。食べたものはどれだけ代謝できるかによって太るか太らないかが変わります。揚げ物はそれだけを食べただけでは油は吸収されやすいですが、レモンや大根おろしと組み合わせて食べるだけで消化促進を促す効果があります。お肉は脂肪が多い部位を避けて脂肪燃焼効果のある赤みやお肉を選ぶとダイエット向きになります。痩せるためには食べ物の食べ合わせや食べ方を気をつけると自然とダイエットになるのです。

続きを読む

炭水化物を抜くだけでどれくらい痩せる?実践した私の結果をシェアします

痩せるダイエットとして、炭水化物をできるだけ少なくすることにより毎日の摂取カロリーを少なくすることにしました。太っているので、その理由について考えて見たのです。その結果、やっぱり毎日の炭水化物が多いことに気づいたのです。そこで、その一番摂取している炭水化物を少なくすると、痩せることを思いついたのです。
ダイエットをするのは。何度も行っていますがやっぱりカロリーの少ない野菜を取ることが一番ですね。それが一番早く痩せる方法と感じます。

続きを読む

糖質制限って本当に痩せるの?何をすればいいの?

糖質制限ダイエットは、糖質さえ制限すれば、他の食品をあまり我慢しなくて痩せることができます。
最も手ごろなのは、主食の量を控えたり、間食を控えることです。
また、食材を選ぶときに、糖質の少ないものを選ぶようにすると効果的です。
市販の調味料には糖質が多く含まれている場合があるので、これには注意が必要です。
たんぱく質は制限しなくてよい、というより、取り入れたい食材ですので、チーズや乳製品、肉、魚類は普通に食べます。
カロリー計算をしなくて済むので、継続しやすく痩せることのできるダイエット方法であると言えます。

続きを読む

ハードな食事制限なし?短期間で確実に痩せられる方法はこれ!

私が目標としているのは、程よく筋肉がついていて引き締まった外国人のようなスタイルが理想でした。
3ヶ月で10キロ痩せたかったので、「家でできる簡単な運動」と「タンパク質を毎日摂る」シンプルな方法のダイエットを始めました。

摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やせば、当然体重が落ちやすくなります。
ですが、最初は体重が重くて運動がストレスに感じてしまい、モチベーションが下がってしまいました。

ダイエットを持続させるためにはストレスがかからないようにしないといけないので、最初の1週間は軽い食事制限をしました。
身体を引き締めながら痩せることが目的なので、最初は体重を落として「痩せる」ことだけに重点を置き、体重が落ちて体が軽くなったら運動を始めることにしました。

私が実践した運動は「プランクチャレンジ」と「踏み台昇降運動」です。
身体を引き締めるのに効果的で、家で行えるのが魅力です。

続きを読む

スピンバイクで痩せるって本当なの?毎日の有酸素運動が効果的な理由はこれ!

スピンバイクを購入し、自分のペースで30分以上運動します。ダイエット中は食事は普通に3食取り、間食もして良いという風にします。運動時間はその日の様子で自分で決めても良く、汗をかいてきて、脂肪が燃焼されているなあ。と実感するまではこぎ続けます。大体20分くらいで状態になります。疲れているときは20分で切り上げても良いですし、余裕があるときは1時間を限度にして続けます。あまりやると、痩せるのが目的なのに筋肉がついてしまうので気をつけます。無理しないダイエットが大事です。痩せると意気込みすぎないことです。

続きを読む

BMIを下げる為にしたことはたったこれだけ?簡単にできる肥満改善はこれ!!

摂取カロリーから消費カロリーを引いたときに、少しでも消費カロリーが多ければ、少しずつでも痩せていきます。
その理屈を基に、単純に摂取カロリーを抑えてダイエットをして痩せる、というのがこの方法です。
いつ食べるか、何を食べるか、ということはとりあえず考えず、単純に摂取カロリーを少なくすることだけを考えた方法になります。
それだけでダイエットができるか?と思われるかもしれませんが、実際にそれで痩せることができた実例がありますので、ご紹介します。

続きを読む

低カロリー食は痩せない?食事メニュー改善で痩せたいなら必見!!

このダイエットは、摂取カロリーを少なくしながら体を動かして痩せる方法です。特におなかまわりの脂肪を減らしたい人には効果があります。中年と呼ばれる年齢になると、やはりウエストの辺りに脂肪がついてしまい、しかも年齢を重ねるに従って、なかなか落ちないということがあるものです。これは筋力の基礎代謝量の低下が原因だといわれています。さらに更年期などで、ホルモンのバランスも崩れがちになることや、ストレスなどで脂肪細胞が増えてしまい、そのため太ってしまうこともあるので、中年になってからのダイエットには、摂取カロリーを2割ほど減らし、そのうえで運動を採り入れるようにすると、かなり効果的に痩せることができます。

続きを読む

ヴァームウォーターと適度な運動をすれば痩せる事ができる??

このダイエットは誰に痩せる方法を教わったわけでもないのですが、ドラックストアやスーパーでも売られているスポーツ飲料のヴァームウォーター(0カロリー)を日中飲んで、普段の行動にちょっと余分に動こうと意識して、例えば階段を使うとか、自転車通勤にするとか遠くのスーパーまで歩いていくとか少し工夫して過ごすうちに痩せるというダイエットでした。これを思いついた当時は、専門学校生だったので、効き目があるといわれるサプリやドリンクを買うのは難しくまた時間もなく、いかに経済的に効率よく痩せるかというのが目的でした。

続きを読む