断食ダイエットで5kg減量出来たが失敗でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が痩せる為に選んだダイエット方法は断食です。
ダイエット期間は一週間。
当時はすごくショックなことがあり、てっとり早く体重を減らすにはこれが一番だと思って始めました。
ダイエット方法は文字通り何も食べませんでした。
最初の三日間は水だけしか飲んでません。
4日目~7日目の4日間は市販の野菜ジュース200mlを食事代わりに一日一本飲みました。
運動は特にしてませんが、普通に仕事をしながらの断食ダイエットだったので相当体に負担を掛けていたと思います。
97kgあった体重が一週間後には92kgまで痩せることに成功。
目標期間であった一週間を無事乗り切りました。

断食ダイエットだと体重はモリモリ減少しモチベーションが上がる

私が断食ダイエットでメリットと感じたのは、体重減少ペースの速さです。
もともと体重97kgという重量だったから体重の減るペースも速かったんでしょうが、毎日体重計に乗る度に数字がドンドン減っていくんです。
特に最初の3日間で3kg以上も減りました。
4日目からは一日0.5kgずつぐらいの減少ペースでしたが、これって二日頑張ると1kg減ってるんですよね。
やればやるだけ体重は減少しますので、モチベーションもあがりました。
普通のダイエット方法だとなかなか体重って落ちません。
その結果モチベーション低下してダイエットに挫折する・・・なんてダイエット失敗談でよく耳にする話です。
その点断食ダイエットはやる気が出てきましたし、目標の一週間達成出来たのはこのおかげだと思います。

断食ダイエットの体重減量は狙い通りだったが、体調不良に

無事一週間の断食ダイエットを達成し、97kgから92kgまで減量しました。
しかし体重に関しては問題なくとも、体調面に支障をきたしたんです。

私は男性ということもあり、ダイエット前まで貧血や眩暈ってなったことありませんでした。
ところが断食ダイエットを終えてから、立ちくらみや眩暈を起こすように。
最初に感じたのはお風呂上りです。
いつもどおり普通に湯船に浸かってのんびり入浴してました。
そしていつもどおり湯船から出ようと立ち上がると、急に視界が暗くなります。
目の周囲から暗闇が広がってきて、最終的には真っ暗に。
思わずその場でへたり込んでしまいました。

今から思えばへたり込んだのが良かったんですけどね。
おかげで転倒とかせず、怪我もなしですみました。
しかしこの影響からか、今でも眩暈や立ちくらみを起こしてしまいます。
断食ダイエットは正直失敗だったと思います。

断食ダイエットで完全に絶食するのはタブー

私が断食ダイエットを行って感じたのは、完全に絶食するのは間違えてるということです。
さすがに人間水だけでは色々な栄養が不足し、体に悪影響をもたらします。
当時は今のようにファスティングダイエットなんて言葉もなく、情報不足でした。
しかし今はファスティングダイエット用にスムージーや酵素ドリンク等を簡単に購入出来ます。
これなら食事は最低限にしても、体に必要な栄養補給は出来ます。
つまり私のように、体重は減っても体調不良を起こした・・なんて失敗にはなりにくいと思うんですよね。
ですので断食ダイエットをする人は、酵素ドリンク等のファスティングをサポート出来るものを服用して断食ダイエットをするのが成功のポイントだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加