縄跳びダイエットの効果は?お腹を引き締める為のメニューはこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在48歳になり、食事制限のダイエットをして体重が減って痩せる事ができても、あまりきれいに痩せる事ができなくて、顔にシワができたり、体も皮膚にたるみが生じるようになりました。加えて、正直、人生の曲がり角をすぎ、食事ダイエットをして食べたいものを我慢するのは嫌だし、食事ダイエットは止めればリバウンドします。そこで、カロリー消化、脂肪燃焼、筋肉をつけるという店で色々調べて自分に合ってると思った縄跳びダイエットを始めました。

縄跳びダイエットは体が確実に引き締まる

縄跳びダイエットのメリット。短時間でOK、場所と時間を選ばないという事。そして現在、約10か月続けた今、顕著に表れた成果を書きたいと思います。先ず、あれだけたるんでいた背中のぜい肉が落ちました!そして、お腹まわりもスッキリ。しかし、一番成果が表れたのは太ももでした!物凄く筋肉がついて、足がスッキリしました。一番痩せにくいと言われる太ももを細くするのに、絶大な効果がありました。これは驚きでした。それに次に中年になったらとれないと言われている背中のぜい肉もです!10か月前とは体の引き締まり方が明らかにh違います。筋肉がついた為、皮膚がたるむ事もありません。体重はあまり減ってませんが、脂肪より筋肉の方が重いと聞くので、見た目重視で気にしてません。

ダイエットに最も必要な持続ができた

縄跳びダイエットで痩せる事に成功した理由。それは毎日、無理なく続蹴られたという点が最も大きかったです。最初は5分もすればきつかったのですが、徐々に、無理なく、時間を増やしていきました。無理しないで、持続、これが第一。そして、時間と場所を選ばなかった事で、面倒だと思う事が少なかった、これが第二。私は夜、食事をして、片づけて、それからお風呂の間までに縄跳びダイエットをしていたので、夕食後~寝るまでに間食を一切しなくなった事も大きかったです。縄跳びダイエットをする間はついつい夕食後の間食をしていましたから。そして、適度に体を動かして、汗をかく、その爽快感が病みつきになった事です。できるだけ毎日、あくまで無理をしないで続ける、持続こそが成功に繋がったと思います。

縄跳びダイエットは昼休みでもできる

縄跳びダイエットの最大のメリットはどこでもできるという事です。昼休みに道路でする事もできますし屋上などで縄跳びをするのも気持ちいいかもしれません。会社で縄跳び仲間を見つける事ができれば、昼休みに一緒に縄跳びをして楽しめるのでストレス発散にもなりますし、ダイエットには最適と言えるでしょう。

昼食を食べた後に運動をすればかなりカロリーが消費されます。縄跳び自体はイメージがいいものなので見られても特に怒られる事はないかと思います。

しかし、縄跳びをすると汗をかいてしまって午後からの仕事に少し影響がでてしまいますよね。運動した後には汗をしっかり拭き取りましょう。そしてデオドラントスプレーを塗っておけば汗の臭いはしないようになるので安心です。デオドラントスプレーでおすすめなのはイビサデオドラントです。このスプレーを塗っておけば汗と菌が結合して悪臭を放つという心配はしなくていいです。汗の臭いが気になるという人は是非試してくださいね。

ダイエットは無理しすぎず、持続する事が成功に導きます。

ダイエット、聞くだけで個人的にはずっとストレスがたまる行為でした。無理して頑張って痩せても、無理から限度がきてリバウンド。ずっとそれを繰り返してきました。短期間に痩せるのは本当に辛いし、キツイ。キツイ、辛い事は長続きしません。無理しすぎない事、長期間で考える事、持続できそうな方法を選ぶ事、ストレスが溜まらないようにする事、これがダイエットの成功の鍵です。あと、アラフィフになってくると、体重を減らすだけでは、キレイに痩せられませんし、痩せた事で老けて見えて逆効果という事もあります。体重にこだわらず、体を引き締めて見た目重視で。その方が健康にも確実に良いです。食べたら運動、でも、無理せず続けられる、自分に合った事を探すのが成功する大きなポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加