同じ食事量で痩せるために、ジム通いをしてダイエット。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せるために運動をして痩せたダイエット経験談です。痩せるために食事制限はするのですが、体重が落ち着いたら食べることができるダイエットです。それはとても普通に感じるでしょうが、ジム通いのダイエットです。器具を使った筋トレ、ランニングマシンを使った有酸素運動。きちんとこなす必要はあるのですが、一番の利点は、リバウンドのしにくさです。短期間で効果が出て、リバウンドもしにくい。そのためには筋肉量と体脂肪率を変えてしまうのが最善です。

ジムに通うので、筋肉がどんどんつき、代謝が変わる。

トレーニングを地道に行う。簡単なダイエットでも痩せる可能性があるということは、きちんとしたトレーニングをすれば痩せて当たり前だとは思わないでしょうか?正直、ダイエット器具を一日5分使うだけで痩せるというトレーニングで効果のある人は、ものすごく運動不足だと思われます。そこで、きちんとジムに通うことができれば、確実に痩せることができます。ジムに通うと、ひとつの器具に対して行うトレーニングは5分ほどです。自分で調整して器具を使うのであれば、軽いトレーニングから始まるので、とても少ない時間で始まるのです。ただ全身を鍛える器具があるので、全体のトレーニングには1時間以上かかってはきますが、それだけのメニューでも意外とこなせることに気づきます。そしてトレーニングをして、筋肉がつき代謝が変われば、簡単にダイエットできます。

簡単に痩せるめには、地道なトレーニングがダイエットの決め手。

なぜ私がジムに通う地道なトレーニングでダイエットに成功したか、それは楽しかったからです。一日5分でいい健康器具には、必ずといっていいほど飽きがきます。その結果簡単にダイエット断念という結果になるのですが、ジムに通うと、筋肉がついてこれば重さを上げられますし、体力がついてくるというのが目に見えてわかります。よく言われるように、はじめは筋肉がついて脂肪も落ちていないので、身体が大きくなり、体重も減らないのですが、そこを越えてくると、以前と同じ食事量を食べていても、ちょっとずつ体重が減っていくくらいの状態になっているのに気づきます。そこで食事制限を少ししてやればどんどん痩せます。そこで体脂肪率が落ちてきた所で、安定すると食事量を元に戻しても太りにくいことがわかってくると思います。

ジム通いならプロテインも飲もう

ジムで地道にトレーニングでするのであればプロテインを飲むのもおすすめです。なぜならジムで運動すると体内のタンパク質が不足します。この時体内にタンパク質を摂取すると効率的に筋肉をつけることができます。

しかし、プロテインは飲むタイミングなどを間違えてしまうと効果が半減してしまいます。プロテインを飲みながらダイエットをすることをプロテインダイエットと呼びます。

私はプロテインダイエットをするときにどのようなタイミングで飲めばいいのか疑問に思い、プロテインを飲むタイミングについて調べていました。

このページでは起床後の30分、運動後の30分、就寝前の1時間前に飲むのが体内のバランス的にベストだということを知りました。プロテインダイエットをする時には飲むタイミングについてしっかりとチェックしておきましょう。

さらに、プロテインは毎日飲むものですが作るのがかなり面倒です。私は作り置きすればいいのではないかと考えましたが、ジェシカズフォーミュラの作り置きはしてはいけないということも知りました。

理由は様々なことがあるのですが、酸化することで効果が半減したり、味がまずくなる。さらには雑菌が繁殖してしまうなどのデメリットがあります。

プロテインダイエットは簡単なように見えますが少し複雑です。メカニズムについてしっかりと理解しておきましょう。

楽しくダイエットをすることが一番大事です。

ジムに行くのには勇気が要ります。なので、ジムに通うという一線を越えると逆にそれが、やれなければならないというモチベーションにつながります。筋トレの本やダイエットの本を読みながらどんどんモチベーションを上げて、身体を鍛えるということを楽しく行う、その結果、あんな服が着てみたい、あんな髪型をしてみたいなど、できなかったオシャレを想像したり、理想の自分を思い描き、近づいていく自分をどんどん褒めてあげてください。そうすることで、毎日の目標にダイエットが定着してくるので、あとは楽しんで継続あるのみです。我慢だけの引き算ダイエットではなく、プラスプラスの楽しいダイエットをしていただければ、キレイに痩せ、体力のある好きな自分に出会えますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加