ヴァームウォーターと適度な運動をすれば痩せる事ができる??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このダイエットは誰に痩せる方法を教わったわけでもないのですが、ドラックストアやスーパーでも売られているスポーツ飲料のヴァームウォーター(0カロリー)を日中飲んで、普段の行動にちょっと余分に動こうと意識して、例えば階段を使うとか、自転車通勤にするとか遠くのスーパーまで歩いていくとか少し工夫して過ごすうちに痩せるというダイエットでした。これを思いついた当時は、専門学校生だったので、効き目があるといわれるサプリやドリンクを買うのは難しくまた時間もなく、いかに経済的に効率よく痩せるかというのが目的でした。

自然と運動量が増えるので筋トレにもなります。

味の好きごのみはあるかと思いますが、なんせよくあるお高めのダイエットサプリやドリンクよりも手ごろに、手近に手に入れることができるので始めやすく続けやすいところがメリットです。また、無理にランニングやジム通いをしなくても効果があり、自然と増えた運動量の中で消費カロリーを増やしてくれるので無理した記憶があまりないです。筋肉も自然とついてくれるので健康的に減量することができたと思います。
当時学生だったので、いかに経済的に、時間も効率的に痩せるかがとても重要でした。確かに100円前後と言えど日常に買い続けるのは出費ではありましたが、割と早く効果がでてきたので、挫折することなく継続できました。自転車通学万歳でした。

日常の中にダイエットがあったから無理はしませんでした。

このダイエットが成功したのは、私が思うにやはり経済的にも時間的にも、体力的にもそこまで無理していなく日常にただ、ドリンクとちょっとの運動の追加があったから、うまくマッチしていたんだろうなと思います。もちろん食事という日常にも、ダイエット中という意識はありましたが、そこまで制限せず好きなものをこれまで通りに食べてしました。つづけた期間は約半年ほどでしょうか、15㎏くらい減りました。(当時若くて代謝がよかったせいもあるかもしれませんが。)これまで、このダイエット以外にも炭水化物抜きダイエットや、あるサプリを飲むだけダイエットなど話題のものを試していた時期もありましたが、強く意識を持ちすぎて生活も変わるせいか、知らないうちに自分の負担・ストレスになっていて続けられたためしがありませんでした。そんな中これは効果があったので、やっぱりダイエットは本当に”無理”はよくないんだなと思いました。

無理をせず、飽きたらいったんお休みしましょう。

私がこれを始めたのは、春先の温かくなってからでした。というのも、豪雪地方に住んでいますので秋・冬は寒くてスポーツドリンクなんて飲みたくない気分だったからです。それでなくても、このダイエットをしている期間にも、いったん味に飽きて嫌になった時期もありました。同じ値段ならもっとおいしい飲み物を買いたいなとコンビニで何度もの思いました。そんな時は、素直にいったん飲むのをやめてふつうのジュースを飲みました。ただ、ちょっとの運動の追加が習慣になっていれば運動量ががっつり減ることはないです。またコンビニに行ったときに、ヴァームウォーターをみて、最近さぼってたな、またやるかーと思うようになります。高価ではない分、あきらめるのも再び始めるのもとてもたやすいかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加