ハードな食事制限なし?短期間で確実に痩せられる方法はこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が目標としているのは、程よく筋肉がついていて引き締まった外国人のようなスタイルが理想でした。
3ヶ月で10キロ痩せたかったので、「家でできる簡単な運動」と「タンパク質を毎日摂る」シンプルな方法のダイエットを始めました。

摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やせば、当然体重が落ちやすくなります。
ですが、最初は体重が重くて運動がストレスに感じてしまい、モチベーションが下がってしまいました。

ダイエットを持続させるためにはストレスがかからないようにしないといけないので、最初の1週間は軽い食事制限をしました。
身体を引き締めながら痩せることが目的なので、最初は体重を落として「痩せる」ことだけに重点を置き、体重が落ちて体が軽くなったら運動を始めることにしました。

私が実践した運動は「プランクチャレンジ」と「踏み台昇降運動」です。
身体を引き締めるのに効果的で、家で行えるのが魅力です。

タンパク質を摂りながら運動をすることで得られるメリット

食べることが大好きな私にとって、ハードな食事制限はストレスでしかありません。
タンパク質の良いところは、低カロリーで満腹感を得られるところです。

ゆで卵や鶏肉、豆腐などを積極的に取り入れるようにすると、自然と食事の量が減っていき、1日の摂取カロリーを大幅にカットすることができるんです。

タンパク質は筋肉の栄養になるので、運動をするダイエットには必須です。
代謝が上がって脂肪が燃えやすくなり、疲労回復の効果もあるので筋肉痛緩和に繋がります。

効率的に痩せるにはタンパク質は欠かせません。
ジャンクフードを食べる機会も減ったので、便秘が改善してニキビが少しづつ減っていきました。
肌荒れを改善するためにもタンパク質は大切な栄養分だと感じました。

効率的でシンプルな方法がこのダイエットの鍵!

ダイエットを持続するためには、「仕組み」を把握しておくとモチベーションアップに繋がります。

このダイエットは「摂取カロリー<消費カロリー」という、ダイエットの基本を抑えたシンプルな方法であり、得られる効果がたくさんあるので「綺麗になっていく」体を実感しやすいんです。 そしてタンパク質を取り入れることで、栄養素を摂りながら低カロリーで満腹感が感じられるので、ストレスがありません。 「プランクチャレンジ」と「踏み台昇降運動」は、30分くらいかかりますが、映画を見ながらするとあっという間なので気分転換になりました。 運動が苦手な方でも取り組みやすく、身体に負担がかかりにくいのでお勧めです。 特に「プランクチャレンジ」は、1か月でスタイルアップできると話題なので、短期間で痩せたい私にぴったりでした。

モチベーションを維持するために工夫する!

とにかくこのダイエットを成功させるために心がけたことは「モチベーションを維持する」ことです。

今まで「運動」と「食事制限」のダイエットをたくさん試してきましたが、少しでもストレスを感じてしまうとすぐに断念していました。

今回実践したダイエットは空腹を感じることがなく、苦手な運動も短時間で負担を感じなかったので、楽しく楽に痩せることができました。

ストレスフリーで確実に痩せるためには、食事内容も見直さなければいけません。
ダイエットを持続させるためには、低カロリーで栄養を摂りながら、いかに満腹感を得られるかがポイントになります。
満腹感を感じやすい「ゆで卵」や「鶏ハム」は、ダイエット中お気に入りでよく食べていました。
このダイエットは食べながら確実に痩せられるので、短期間で痩せたい方におすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加