炭水化物を抜くだけでどれくらい痩せる?実践した私の結果をシェアします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せるダイエットとして、炭水化物をできるだけ少なくすることにより毎日の摂取カロリーを少なくすることにしました。太っているので、その理由について考えて見たのです。その結果、やっぱり毎日の炭水化物が多いことに気づいたのです。そこで、その一番摂取している炭水化物を少なくすると、痩せることを思いついたのです。
ダイエットをするのは。何度も行っていますがやっぱりカロリーの少ない野菜を取ることが一番ですね。それが一番早く痩せる方法と感じます。

炭水化物を少なくしてカロリーを少なくする

毎日の食事の中で、何気なくとっているのが炭水化物です。パンやご飯、ラーメンなど炭水化物だらけです。しかもてっとり早く食べることが出来るし、一番美味しそうに見えるのでやっぱり外食をすると選んでしまうんですね。しかしはっきり言って、かなりのカロリーを摂取していることになります。その一つに、カツ丼などは一回で1000kカロリーぐらいありますね。その食事を毎日とっていたら、太ることは間違いありません。
そのため、その炭水化物を極端に少なくすることにより、カロリーを少なくすることができて痩せることができます。そのことは、痩せたいという一番の目的を達成させることができます。食べるものとしては、野菜を中心にしてカロリーセーブができます。

ダイエットをする時に野菜を中心とした食事にする

ダイエットをするときに、単に炭水化物を少なくするということだけではいけないのです。ダイエットでは、健康的に痩せることを目指すことが目的ですね。そのためには、野菜をとってビタミンやミネラルを欠かすことなくたっぷりととることにしました。また血糖値が高くならないように、野菜を最初に食べてゆっくり上がるようにしています。
そして糖分を少なくできるのはいいのですが、ストレスが溜まることも事実です。そのため、時々炭水化物をとってもいいとしたほうがいいですね。がんじがらめの炭水化物抜きではなく、少しはとってもいいとしておくとストレスを少なくして実施できます。
またタンパク質はしっかりとる、栄養バランスを考える等は必須です。

ゆるい炭水化物抜きダイエットで痩せよう

炭水化物抜きダイエットをする時に、まずほかの栄養素はしっかりとることが重要です。それはなんといっても、ダイエット中に体が疲れやすくなることを防ぐためです。栄養素が不足してしまうと、体がだるくなります。そのとき、ほかの炭水化物、ビタミンミネラル、鉄分などをとって疲れないダイエットをすると目的を達成させることができます。
また、がんじがらめの炭水化物を抜くということは、とてもむつかしいです。それをしていると、ストレスをためることになります。そのため、ゆるい炭水化物抜きにすることが大切です。嫌になったときは、一日だけスイーツを食べる、ラーメンを食べる等自分への褒美とする時もあることが続けるコツと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加