スマホのダイエットアプリって本当に使える?痩せた結果を見て欲しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は根性なしなので、できるだけ楽に痩せることができ、長続きするダイエット方法を考えました。
そのためにまず太った理由を考え、そのために何が必要かを考えました。
結果、私の太った原因は運動と飲み会などでの食べ過ぎが原因だとわかりました。
その改善のため、携帯アプリを使って痩せるダイエットを実践しました。
まず、万歩計機能と体重記録機能がついたアプリをダウンロードして、ホーム画面に張ります。
1日の歩数目標と目標体重を決めて、毎日歩き、体重計に乗り、体重を記録していきます。
ただそれだけです。

アプリがあれば見てしまう。見てしまうから、気にしてしまう。

メリットは客観的なデータが目に見える形で表れることです。
これをやっていて思ったのは、自分の感覚がいかにいい加減で、自分に甘いかということです。
今日はたくさん歩いたからと思っても、6000歩程度だったり、最近、仕事が忙しくて、痩せただろうと思っても逆に太ったりと、ことごとく外れていました。
また自分で最近歩いてないなとか、食べ過ぎだなと自覚できるときには、はっきりとその怠慢をデータとして示してくれます。
特に飲み会が続いた後などは、体重計に乗るのが怖くなります。
アプリをホーム画面に貼るので、空き時間にスマホを見る時など、必ず目に入り、気になります。
思わず開いてみると、自分の現状が客観的データで示されるので、「やらねば!」と思うようになります。

無理せず続けること。ダイエットが習慣になれば必ずうまくいく。

スマホのホーム画面にアプリがあれば、1日1回以上は目には入るので、アプリを使おうが使うまいが、ダイエットのことを意識します。
使えば日々の様子が確認でき、モチベーションを上げていくことができますし、使わなければ手抜きをしている罪悪感を感じてしまいます。

また毎日計測していくので、続けていけばデータベースも蓄積していき、自分の変化が客観的に見ることができます。
これが長期間であればあるほど、データを見るのが楽しくなります。

ダイエットで失敗した人の話を聞くと、ほとんどの人が短期間で断念しています。
内容が厳しかったり、モチベーションが下がったりと理由は様々です。
しかしある程度の期間を越えてしまえば、習慣になります。
きつさも感じませんし、モチベーションに左右されることもありません。
これが成功の要因ではないかと思います。

長続きさせて、習慣にすれば大丈夫!

ダイエットは短期間決戦ではなく長期戦だと思います。
無理なダイエットは必ず途中で続かなくなります。
激しい運動や厳しい食事制限は短期間で効果は出ますが、辛くなり止めてしまいます。
止めると我慢していた反動で、始める前よりも太る場合もあります。
それでは意味がありません。
それよりも少しの努力で少しずつ進めていくことで長く続けることことができます。そしてそれが習慣になればほとんど努力は必要ありません。
結果的に生活習慣の改善の繋がるのかもしれません。

ある意味マラソンに似ているかもしれません。
全力疾走しても完走はできません。
自分のペースを把握して、マネージメントしていかないといけません。
マネージメントができないようでは必ず失敗します。
長期戦を覚悟して無理なくペースをコントロールできれば必ずダイエットは成功すると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加